浦安、新浦安地域で整体をお考えならうらやす整体院まで!

うらやす整体院


骨盤は歪まない Part.3

脚の長さの左右違ってくる原因は…

でん部や腰についている筋肉は、人体の骨格筋のなかでも最も大きく力強い筋肉が備わっています。
その大きい筋肉の中で、脚長差の原因になる筋肉のひとつが
腰方形筋です。

腰方形筋の性質上、長時間にわたり力が入った状態が続くと、
力を必要としない場合でも筋肉が硬いままになってしまいます。

骨盤vol3.1.png腰方形筋は腰の骨と肋骨と骨盤についているため、
硬くなると身体に力が入っていない時でも骨盤ごと肋骨方向に
縮み、骨盤自体が吊り上がった状態になってしまいます。
骨盤の下方には脚の骨がついているので、脚そのものも吊り上がり脚長差が生じてしまうのです。

骨盤自体が歪んだわけではなく、腰や骨盤周りの筋肉のバランスが崩れてしまったことが脚長差の原因なのです。
 
脚の長さが違ってしまう原因は「骨盤が歪んでいるから」ではありません。
骨盤が本当に歪んだり、ズレていたらおそらく普通に歩いたりすることは出来なくなってしまうはずです。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

うらやす整体院のご案内

住      所:
〒279-0002
千葉県浦安市北栄1丁目5−27
アクセス:
東京メトロ東西線 浦安駅から徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
0120-988-588
営業時間:
【平日】10:00~21:00
 【土】  9:15~18:00
 【日】  10:00~19:00
【祝日】10:00~18:00(休業の場合有り)
※最終受付は営業終了の1時間前まで
休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ