浦安、新浦安地域で整体をお考えならうらやす整体院まで!

うらやす整体院


ぎっくり腰の改善について

ぎっくり腰でお悩みの方へ

腰痛やぎっくり腰を防ぐ!強い「腰の姿勢」を作る方法 | 内科医が ...

ある日突然発症するぎっくり腰。非常に激しい痛みをともない、全く身動きがとれなくなることも少なくありません。一度でもつらいのに、ちょっとした動作で繰り返してしまうという方もいらっしゃるでしょう。下記のような症状でお悩みの方は、うらやす整体院にご相談ください。

  • 腰の痛みで起き上がれない。寝返りも出来ず眠れない。
  • 着替えやトイレなど、日常生活が大変。
  • 病院・クリニックにも行ったけど、改善している実感が無い。すぐ繰り返してしまう。
  • 日常的に腰をかばうクセが身について普通の動作ができない。
  • 激痛で仕事に集中できない。電車やバスで通勤するのも苦痛だ。
  • 家事や育児(抱っこ・オムツ交換・授乳)などがつらい。

うらやす整体院によるぎっくり腰の改善実績

当院ではぎっくり腰はケガと同様のものと考えています。

外傷は痛み止めや湿布によって症状は軽減します。また、整形外科や整骨院での治療では、根本的な問題解決に至らないこともあります。

私たちは腰や背中、臀部などから原因となる部分を探し出し、押圧を施すことで、その部位の血行を改善させるのと同時に、過敏になっている神経に鎮痛効果を与えます。その後、可動性が低下している腰椎の動きを矯正し、動作をスムーズにしていきます。

春と秋はぎっくり腰を発症する方が出やすい季節で、多い日には1日で4~5名の方が腰の痛みで来院されます。患部の重症度によって個人差はありますが、2~3回程度の施術で痛みは半分以下まで無くなるのが当院の施術の特徴です。

改善された方々からは、さまざまな喜びの声をいただいています。「腰痛がひどく立つのもやっとだったのが普通に歩けるようになった」という方や、「あきらめていたスポーツを再開できた」という方もいらっしゃいます。

また、季節の変わり目や、くしゃみをする時など、ぎっくり腰が発症しやすいタイミングで不安な気持ちを感じなくなったという方も少なくありません。仕事や家事に集中できるようになったという声も、多くいただいております。
 

IMG_1962-22.jpg大手口コミサイト「ヘルモア」で浦安エリア1位を獲得しました!

お客様の95%に「うらやす整体院を紹介したい」と、ご回答いただきました!

ぎっくり腰の原因について

ぎっくり腰の原因とは?

ぎっくり腰はさまざまな状況で発生することが知られており、原因を一つに特定することが難しい症状です。

起こりやすいタイミングとしては、自律神経が乱れている時、急な温度変化があった時、仕事などのストレスが溜まっている時、重いものを持って負担がかかる時、背骨・骨盤の関節や筋肉の柔軟性が低下している時などがあげられます。

このような状態では、血管や筋肉が収縮していることが多く、腰や背中や臀部の筋肉は一層固くなっていきます。この時筋肉は収縮性も低下しており、コンディションは悪くなる一方です。

特に春と秋の午前中は注意が必要です。筋肉の温度が低く関節も強張りがちな午前中は、非常にぎっくり腰が発症しやすく、この時間帯だけで、全体の8割にも上ります。

また、仕事などで忙しい日が続いていると、疲労やストレスで血管と筋肉は収縮します。繰り返しやすい人ほど日常の健康管理をしっかりと行い、再発を予防することが重要です。

ぎっくり腰になってしまった時の対処

ぎっくり腰になってしまったら、まずは痛みの少ない姿勢で安静にします。痛みを抑えるために冷やすことも有効です。ただし冷やし過ぎると、患部周辺の組織が柔軟性を失い、動かしにくくなることもありますので注意が必要です。

例えばアイスパックで冷やす時間の目安として20分とします。20分冷やしたら60分あける。冷やす場合には、この繰り返しを楽になるまで行います。 

当院では、痛みが起きている患部は安静にし、患部周辺の筋肉をほぐします。 

ぎっくり腰の根本原因を解消する当院の施術

うらやす整体院ではこのような治療でぎっくり腰を改善させます
 

①筋肉の調整 

腰痛の原因になる腰、背中、臀部周辺の筋肉を中心に、凝り固まった部分の緊張を取り除き、血行を改善していきます。(トリガーポイント・セラピー/TPT) 

当院ではTPT(トリガーポイント・セラピー)という技術でしびれや痛みを減らすことを得意としています。トリガーポイントとはわかりやすく言うと「筋肉のしこり」です。これ自体は特別なものではなく誰にでもできます。疲労やストレスで筋肉が収縮したり、血行が悪くなったりした時にできやすいものです。しこりはレントゲンには映らないため、病院では発見されません。

トリガーポイントは活性化すると離れた場所に痛みとして現れます。患部をマッサージしても改善されない、という現象が起きるのはこのためです。

私たちはトリガーポイントを的確に探し出すことで、施術によって痛みを原因から解消することが可能になります。

②関節の調整 

腰の緊張によって可動性が低下した腰椎の動きを調節します。(CMT/背骨・骨盤の調整)

③姿勢・体操指導

痛みから解放された後に再発しにくいように正しい姿勢やご自宅でできる体操、ストレッチなどもレクチャーいたしますのでセルフケアも出来る様になります。

当院では、開院依頼500~600人の方々に施術を行ってきました。「病院では改善しなかった」という方々が、当院の施術でぎっくり腰の痛みから解放されています。今ぎっくり腰で悩んでいるという方、いろいろな処置をしても解消されないという方、是非うらやす整体院にご相談ください。

Q&A 

Q・ぎっくり腰ってどんな状態? 

A・弱くなった筋肉が損傷した状態です。 腰の筋肉をゴムに例えてみましょう。 通常、ゴムは無理なく伸び縮みできます。しかし伸ばされたままだと弱くなります。血行が悪くなるからです。弱くなった筋肉に姿勢の悪影響でさらに負担がかかり続ける。これはぎっくり腰寸前の状態です。 そしてついに、ほんの些細なきっかけで、弱くなったゴム(筋肉)が切れる。これがぎっくり腰です。 ほんの些細なきっかけは、くしゃみや洗顔時の前かがみなどで起こります。 

Q・ぎっくり腰にならないための予防は?

A・腰痛体操をして筋肉の柔軟性を維持しましょう。 なるべく頻繁に腰を動かします。殿部・太もものストレッチもしましょう。太ももは全面・後面両方行います。骨盤に繋がっているので腰と連動するからです。 つまり予防とは、筋肉の緊張を取り除いて、血行を良くすることです。血行を良くすると筋肉の柔軟性も高まり、ぎっくり腰の予防になるからです。 
 


ぎっくり腰が改善したお客さまの声・口コミ

 

一番痛いと感じる腰の部分はほとんど押圧していないにも関わらず、痛みが引いて驚きました!

ぎっくり腰でお悩みの小菅様(45歳/サービス業)

【お悩みの来院のきっかけ】
普段から腰の重さを感じることがあり、ぎっくり腰も何回か発症していた。痛くなるのが怖くて運動もあまりせず、発症すると安静にして痛みが引くのを待つだけだったが、今回のぎっくり腰は用事もあるので早く治したいと思い初めて来院しました。

【施術後の感想】
腰そのものの施術ではなく、腿の裏や臀部など、周辺の筋肉を緩めることを中心に施術してくれた。一番痛いと感じる腰の部分はほとんど押圧していないにも関わらず、明らかに来院時より痛みが引いていて驚いた。 動くことに怖さを感じていたが、症状が続いていても少しづつ行える体操や、生活習慣上の工夫などを惜しげもなく教えてくれたので不安も解消された。 また繰り返さないことに越したことはないので、症状が治ってもメンテナンスで通おうと思います。

 

※施術効果には個人差があります。

寝るのも辛い腰痛。1日目に痛みが和らぎ驚きました!

腰痛でお悩みの青木一穂様(40代女性)

腰痛の持病が悪化し、息をするのも辛く夜も眠れない状態でしたが、施術して頂いた一日目に痛みが和らぎ驚きました。
技術の高さに感激しています
スタッフの皆様も親切で素敵な方々で嬉しいです。いつもありがとうございます!!

※施術効果には個人差があります。

あなたのその悩みを諦める前にどんな些細なことでもまずはお気軽にご相談ください!
全力で施術にあたります! ※2015年1月1日~12月31日までの実績
 
 
電話バナー.png

うらやす整体院のご案内

住      所:
〒279-0002
千葉県浦安市北栄1丁目5−27
アクセス:
東京メトロ東西線 浦安駅から徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
0120-988-588
営業時間:
【平日】 9:30~19:30
【土日】 9:15~17:30
【祝日】 短縮営業
休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ