浦安、新浦安地域で整体をお考えならうらやす整体院まで!

うらやす整体院


坐骨神経痛の改善について

坐骨神経痛による身体の不調にお悩みの方へ

坐骨神経痛でお悩みのあなたへ

足腰に痛みやしびれが現れる症状。その多くは、坐骨神経痛と呼ばれるものです。下記のような症状やお悩みに心当たりがある方は、うらやす整体院にご相談ください。

  • 病院で坐骨神経痛と診断されて治療を受けたが、まだ痛みがある
  • 長い時間歩いたり、同じ姿勢で座り続けると脚やお尻が辛い
  • 脚の痛みや痺れが常に気になって出かけられない
  • 寒い日は痛みが強い
  • どこに行っても改善しないのでもう持病だとあきらめている

坐骨神経痛の痛みとしびれは解消することが可能です

坐骨神経通の痛みやしびれは浦安エリアで実績多数のうらやす整体院へ!

当院では、ただマッサージをするのではなく、患部と離れた部位に存在する痛みの根本原因=「筋肉のしこり(トリガーポイント)」をまず探しだします。その固くなった部位の緊張状態を緩め、血行を促すためのアプローチを施し辛い坐骨神経痛を解消していきます。

坐骨神経痛は、整形外科や鍼灸院に通い続けても改善しなかったというケースが少なくありません。そのような方でも当院の施術によって、お尻から太もも、足足にかけて痛みやしびれを緩和することがあります。無理なく歩けるようになるだけでなく、中には諦めていたスポーツを再開出来る方もいらっしゃいます。

他にも、「立ち仕事が辛くなくなった」「長時間座ってられるので仕事に集中できる」「家事や育児の質や効率が上がった」「寝返りがうてるようになって熟睡できる」といった喜びの声を、多数の方からいただいています。

坐骨神経痛の原因は神経の圧迫

坐骨神経痛はどうして起るの?


坐骨神経痛とは、脚を動かしたり脚からの感覚を受け取る時使う神経で、脊髄からつま先まで伸びています。そのため、何らかの原因によりその神経が圧迫されると、神経の通っている部位に痛みやしびれを感じることがあります。代表的な原因として「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「梨状筋症候群」などがあります。

「椎間板ヘルニア」は、椎間板が変形して繊維輪から髄核が飛び出してしまう症状です。「脊柱管狭窄症」は、背骨の変形(骨棘)や「脊椎すべり症」などによって、神経が通る脊柱管が狭くなってしまった状態。「梨状筋症候群」は、臀部にある梨状筋が緊張してしまい、その筋肉を貫通している神経が圧迫されて臀部や下肢にしびれ、不快感をもたらす症状です。

いずれも発生部位や原因は異なるものですが、神経の通り道が狭くなり、神経を圧迫することで脚の痛みやしびれを引き起こしてしまいます。これらの理由によって坐骨神経痛が誘発されます。医療機関では多くの場合で原因は何であれ、脚に痛みやしびれがあると「坐骨神経痛ですね」と伝えられますが、坐骨神経痛は症状の名前であって病名ではありません。

うらやす整体院の施術で坐骨神経痛を改善

当院では筋肉のしこりにフォーカスしたツライ坐骨神経痛を改善します!


私たちは辛い坐骨神経痛に対してトリガーポイントセラピー(=TPT)という方法で施術を行います。トリガーポイントとは症状の原因になってしまっている筋肉のしこりです。これを見つけ出してを緩めることで、神経を圧迫していた筋肉の緊張を緩和します。

その後、動作範囲が狭くなっていた関節の調整を行うことで、神経への圧迫をさらに軽減していきます。脊椎が狭窄している場合でも、手技による関節間のけん引などで柔軟性を取り戻すことにより、過敏になっている神経に代謝を促します。軽度の狭窄であれば、症状が軽減することも期待できます。

そして痛みが無くなった後もご家庭でできるケアを指導しますので、しっかり取り組んでいただくことで再発を防ぐことも可能です。

開院以来、毎年30~40人程度の坐骨神経痛の方々と向き合っています。10年以上の期間で400人を超える方に対する施術実績があります。病院や他の整体院で症状が改善できなくても、痛みの無い生活を取り戻している方も少なくありません。坐骨神経痛を持病とあきらめている方は、ぜひ、うらやす整体院にご連絡ください。

※当院での施術によってすべての坐骨神経痛が改善されるとは限りません。ヘルニアや、脊柱管狭窄が重度な場合は、整形外科での診察と治療(場合によっては手術)が必要です。

大手口コミサイト「ヘルモア」で浦安エリア1位を獲得しました!

お客様の95%に「うらやす整体院を紹介したい」と、ご回答いただきました!

坐骨神経痛を改善したお客さまの声・口コミ

現在は痛みを感じることもなく歩けるようになりました。

右足の痛みでお悩みの川西次郎さん(浦安市在住の60代男性/会社役員)

【お悩みの来院のきっかけ】
歩けなくなるほどの右足の痛み、間欠跛行

【施術後の感想】
昨年11月末より歩くと右足が痛むようになる。

年末痛みがひどくなり整形外科を受診したところ、「脊柱管きょうさく症」と診断され服薬。
痛みはおさまらず、新年には歩けなくなり3日にオープンの当院にかけこむ。

3回目から太もも、ふくらはぎのコリ、痛みが軽快。松田先生のアドバイスに従い痛くない歩き方を練習。

現在は痛みを感じることもなく歩けるようになりました。
但しきょうさく自体はなおらないので、予防の意味で訪問する予定です。

※施術効果には個人差があります。

あなたのその悩みを諦める前にどんな些細なことでもまずはお気軽にご相談ください!
全力で施術にあたります! ※2015年1月1日~12月31日までの実績
 

うらやす整体院のご案内

住      所:
〒279-0002
千葉県浦安市北栄1丁目5−27
アクセス:
東京メトロ東西線 浦安駅から徒歩3分
クイックコース、フェイシャルコース、ストレッチコースを希望の場合は「○○コース○○分希望」とお伝えください
お問い合わせ・ご予約
0120-988-588
営業時間:
【平日】10:00~21:00
 【土】  9:15~18:00
 【日】  10:00~19:00
【祝日】10:00~18:00(休業の場合有り)
※最終受付は営業終了の1時間前まで
休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ



浦安市×整体
浦安市×もみほぐし
浦安市×カイロプラクティック
【2018年11月時点】
※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません

ページ上部へ